('97上演、'98再演「オムニバス学校U」より)

芝居『初恋』エピソードシリーズ1

2003.4.30●橋場輝


(98年の公演写真。「兵隊」役)

『台詞をトチるたびに団長がハエ叩きで叩くんだ』

「オムニバス学校U」は、オイラの好きな作品で初期の名作だ。
特に3話はね。
思い入れもいっぱいあるんだ。

98年の再演では急遽主役をやることになった。
初めての主役でプレッシャーはあったけど、
それよりも公演を成功させたい思いが強かったね。

よく頑張っていたなぁ。

当時は稽古場がなかったから、稽古場所を転々としていた。
団長の家でも稽古をしたよ。

台詞をトチるたびに団長がハエたたきで叩くんだ。
苦労もしたよ。

素晴らしい台本だし、一揆らしさ?がよく出ている作品だと思う。

今でも芝居で使った曲を聴くと、芝居のワンシーンを思い起こさせグッとくる。
キャストの気持ちになるよ。