('97上演、'98再演「オムニバス学校U」より)

芝居『初恋』エピソードシリーズ4

2003.4.30●杉本響


(98年公演写真、当時照明)

『すごく苦労したのを思い出す』

全体としては楽しげなのに、
グッとくる、味のある作品です。

テンポが命なので、テンポを良くするのに
役者だけでなく照明・音響も合わせて何度も何度も同じ部分を稽古したりして
すごく苦労したのを思い出します。

照明も、なかなかプランが書けずに、
当日の朝仕込み図ができあがったりしてね…(苦笑)

今回のライブでまた上演できるのは嬉しい限りです。

今だからこそ大きな意味を持つ作品だなぁと思います。
あとは観てのお楽しみ!!ですよ〜。

WELCOME!!