かりぷまつりに寸劇出演! (2003.8.3)

かりぷ厚別という特養老人ホームのお祭りに呼ばれた劇団一揆。
老若男女から熱い拍手をもらい、会場を盛り上げてきました。

◆本番前



前日まで、ソーラン節の特訓を受けてきたトラさん。
なんだかこの日は余裕ありげか…?



しょうこさんはみんなの化粧をチェックしてから、ようやく自分の顔作りに取りかかります。
いつも迷惑かけてごめんなさい!
次こそ眉毛がひとりでかけるようになるぞ!

◆リハーサル



会場を借りてリハーサルをします。
一発目は寸劇恒例ソーラン節。




盛り上がった勢いを消さないまま、ゆりさんの歌に合わせて昴・Tora・しょうこ・おっちー・ゆうみが踊ります。
ピーヒャラピーヒャラ!テンツクテンツク♪
踊りを考えたのは響さん。ノリと笑顔で盛り上がり、覚えやすい振り付けです。




そしてラストにはとっておきの「花」。
ゆりさん、久しぶりの舞台の感触はどうですか?
しょうこ&ゆうみは初挑戦の花です。

◆本番



いよいよ本番。あざやかな着物を着て元気に動き回る姿に、会場の視線は釘付け。




おっちーの司会で、ゆうみがうたいます。
曲は「赤とんぼ」
会場のお客さんも一緒に口ずさんでくれました。




ラストの花は満場の拍手で終わり、舞台を降りて帰る道では
たくさんの人が「よかったよ」と声をかけてくれました。

かりぷまつりでは縁日や健康診断などもやっていて、
楽しんできました!