2010.08.29
 
劇団一揆 特別な一夜
 
札幌市南区・自然塾にて
 
 
2010年、夏。
劇団一揆の新たな挑戦が始まった。
久しく行なわれていなかった、レクリエーション企画発動である。
若手メンバーを中心に、試行錯誤暗中模索猪突猛進の運営。
中堅・古参団員が陰ひなたでそれを支える。
そして、いよいよ、レク当日がやってきた。
それは、まるで、真夏の夜の(悪)夢。
 

稽古の章
明るい時間帯には張り切って稽古!
小川の音がBGM。
気持ちの良い環境で元気に発声!
陽光の中で…
蚊がいる 蚊がいる 蚊がいる 蚊が…!
小川のせせらぎ

稽古後の反省会・真剣。
実は一週間後に控えた
ワークショップに向け、
最終調整も兼ねる合宿。

の章
炭焼きコンロで野外焼き肉。
団員がそれぞれ持ち寄った食材。
豪快な作りっぷりに、喰いっぷり。
喰うより呑む、がメインの者多し。
若手が稽古に励む中、
中堅・古参がすでにでき上がっていたのは内緒。
常に甘味は手放さない集団・一揆
鼓海初体験! ちゃんちゃん焼き!
見事な包丁さばきで下ごしらえ
一揆流?焼き肉の熱き炎を見よ!
一揆の半分はこれで出来ています(笑)
サケ一匹まるごとちゃんちゃん!
一服一服
ひたすら焼く響

の章
何故だろう。
山の中に、ライトアップされたステージが登場。
一揆が行くところ、全て舞台と化す。
強烈パフォーマンス集団と化した彼らを、
大自然は生暖かく見守り、そして、夜が更ける…
暗闇に浮かび上がるDJ夢人
森にたーちゃんの歌声が響く
猫も見に来ました
しょうこ・バルーンアートを披露
新婚2人へのシークレットライブ
今月、誕生日の2人にインタビュー。おめでとう!
ケーキの差し入れ!

の章
深夜を回れば俺たちの時間。
何でも有りのカオス空間。
こんな時間が、仲間との絆を深める……?
炎の進化形
手持ち花火が…
吹き上げになり…
焚き火となった。
一揆のアイドル?
風呂上がり優子
上目遣い目線結実
…………おっちー……
一家団らん…?
仲良し母子 伽羅&ご子息
パパじゃない!
ちょこっと働く
野外にてメルマガ製作中の一同

の章
怒る時もある。叫ぶ時もある。泣くときもある。
けれど
笑う時がある。
仲間と一緒なら、どこへでも行ける。
仲間と一緒なら、どこまでも行ける。
苦しくても、辛くても、逃げ出したくても。
ずっとずっと、支えているよ。
ずっとずっと、待っているよ。