第34作 『ジユウナセカイ』

作・演出/橋田志乃舞

無事に終了しました! ありがとうございました!

↑クリックすると拡大します
上演:2015年
11月20日(金) (1) 19:00
11月21日(土) (2) 14:30 (3) 19:00
11月22日(日) (4) 14:30
11月23日(月・祝) (5) 14:30


会場:劇団一揆稽古場
札幌市白石区北郷3条12丁目1-30 パワーツール高島B1

「安保法案」が強行採決され、それから10年後…。

「ヒロシマに原子爆弾が投下された理由は、日本が降伏しなかったからではありませんよ。」
「だって、私たちはそうやって習いましたけど。」
「ええ。歴史の真実ってのは、いつだって後の世で語られますからね。」
…と、教えてくれた教師は、いまもどこかで語り続けているだろうか?
−(『未来の先生』より)

そこは、今から10年後の未来。
社会も学校も、今とまったく変わらない生活を繰り返しているように見える。
しかし、そこには確実に、今とは違う日本の姿があった…。

今回の劇団一揆は、稽古場の小さな空間で近未来の世界を創造します。
お話は『へっこき嫁』と『未来の先生』の2本立て。
未来からの警鐘とエールが皆さまに届きますように…。

脚本 橋田志乃舞