教文演劇フェスティバル2005参加作品

Mother 〜お母さん、私が産まれた日を覚えていますか?〜

第21作 作・演出/橋田志乃舞

ビラ画像。クリックすると別窓で実寸表示されます。 上演:2005年
8月10日(水)19:00〜
8月11日(木)13:30〜、19:00〜
10日のみ手話通訳付。手話通訳:菅原順子さん(劇団舞夢)
会場:教育文化会館小ホール

あらすじ

近未来日本では、相次ぐテロ攻撃と世界紛争に備えて女性だけで編成された軍人の部隊が生まれていた。
少子化のために人数が激減した自衛軍を補うために考案された策であった。
鍛え抜かれた部隊の女たちは派遣された地で、もはや男性をしのぐ功績をあげ『魔女』とまで呼ばれるようになる。
そんな彼女たちの前に戦火を逃れてきた子どもたちが現れる・・・。

『戦争』の悲惨な事実を知らない私たちだからこそ、何が起こるかわからない今、考えてみたいのです。
子どもが戦争で何を得るか、と。